ワンドゥギ』(原題:완득이)は、2011年公開の韓国映画キム・リョリョンの同名のベストセラー小説を原作に映画化された作品。タイトルのワンドゥギは主人公ワンドゥクの呼び名。

ワンドゥギ
완득이
監督 イ・ハン
脚本 キム・ドンウ
原作 キム・リョリョン
音楽 イ・ジェジン
撮影 チョ・ヨンギュ
編集 ナム・ナヨン
配給 CJエンタテインメント
公開 大韓民国の旗 2011年10月20日
日本の旗 2012年4月28日
上映時間 108分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
ワンドゥギ
各種表記
ハングル 완득이
発音 ワンドゥギ
題: PUNCH
テンプレートを表示

ストーリー編集

障がいにより背が小さい父親と父親を慕う叔父と三人で暮らす高校生ワンドゥク(ユ・アイン)は、家が貧しく勉強が出来ない問題児だが、ケンカだけは誰にも負けない青年。隣に住む担任教師のドンジュ(キム・ユンソク)は口うるさくワンドゥクを罵り、「クソドンジュ」と呼ばれていた。そんなドンジュを疎ましく思っていたワンドゥクだが、ドンジュから存在さえ知らなかった母親のことを知らされる。

キャスト編集

受賞歴編集

外部リンク編集