ヴァネッサ・ブルー

ヴァネッサ・ブルーVanessa Blueカリフォルニア州ロングビーチ出身、1974年5月27日 - )は、アメリカ合衆国ポルノ女優ポルノ映画監督

ヴァネッサ・ブルー
Vanessa Blue
Vanessa Blue 3.jpg
Vanessa Blue
プロフィール
別名義 Vanessa、
Domina X、
Domina X.
生年月日 1974年5月27日
現年齢 47歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ
瞳の色 ブラウン
毛髪の色
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 160 cm / 55 kg
BMI 21.5
スリーサイズ 91 - 71 - 97 cm
カップサイズ FF(米国サイズ)
備考 左上腕に双子座のシンボルのタトゥー、陰核包皮と右の鼻孔にボディピアス
活動
デビュー 1996年
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

来歴編集

ブルーはポルノ界に入る以前は救急救命士の専門学校に通いながら、ダンサーを務めていた。ダンサー時代ミストレスアダルトモデルでもあった友人に誘われてボンデージ・モデルを始め、同じクラブの別の友人の勧めでポルノ女優の仕事に興味を持つようになった[1]

ブルーは1996年に『Black Video Virgins 2』でポルノ映画デビューを果たした[2]。青いカラーコンタクトレンズを装着し、ジェイク・スティードロデオのような激しいセックスシーンを演じた[3]。その後1年間で多くの作品に出演したが、仕事が好きになれず3年間休養をとってネブラスカ州でヌードダンサーを務めながら家族とともに過ごした[1]

その後ポルノ映画界に復帰して数十作に出演した後、再び嫌気がさして休養をとり、ラスベガスのチーターズ・トップレズ・クラブでダンサーを務めた。しかしアメリカ同時多発テロ事件以後全く仕事が無くなり、3週間家に閉じこもり自らのサイト構築に熱中する[1]。その後同僚のレキシントン・スティールと交際を始め婚約した[4]

彼女は2003年から2006年にかけてスティールがオーナーとなり設立したマーシナリー・ピクチャーズ社と契約し、『Black Reign』シリーズを監督した。このシリーズは2005年にAVN最優秀エスニックシリーズ賞を獲得している[5]。またドミナX (Domina X) の名前でハスラーの専属監督を務めていた時期もある[6]

ブルーはスティールと共にPLAYBOYテレビの彼の持ち番組『Lex in the City』に2年間出演した[4]。そして2006年にはPLAYBOYラジオで総合司会も務めた[5]。スティールと別れてマーシナリー・ピクチャーズ社から離れた後はAdam and Eve社と契約した[4]

受賞編集

  • 2005年 AVN 最優秀エスニックシリーズ - 『Black Reign』(1, 2に出演、2, 3, 4を監督)[7]
  • 2013年 AVN殿堂顕彰

脚注編集

  1. ^ a b c Anthony Springer Jr (2008年1月21日). “Vanessa Blue: My Blue Heaven Part 1 Page 1” (英語). hiphopdx.com. 2009年1月9日閲覧。
  2. ^ Vanessa Blue Porn Star” (英語). Porn Star Mall. 2009年1月6日閲覧。
  3. ^ Bobby Steele. “Black Video Virgins 2 (New Sensations)” (英語). rame.net. 2009年1月9日閲覧。
  4. ^ a b c Anthony Springer Jr (2008年1月21日). “Vanessa Blue: My Blue Heaven Part 1 Page 2” (英語). hiphopdx.com. 2009年1月9日閲覧。
  5. ^ a b “Vanessa Blue Leaves Mercenary Pictures” (英語). AVN.com. (2006年6月20日). http://www.avn.com/video/articles/27259.html 2009年1月7日閲覧。 
  6. ^ Vanessa Blue Inks Exclusive Deal with Hustler, Launches Fetish Web Site” (英語). AVN.com (2004年11月16日). 2009年1月9日閲覧。
  7. ^ AVN Awards Past Winners”. AVN Awards. pp. (2005年参照). 2009年1月9日閲覧。

外部リンク編集