メインメニューを開く

交通編集

概要編集

 
ヴィル=ダヴレーの池、コロー画

かつてヴィル=ダヴレーには、パリ地域で最も水質が良いとされる王の泉があった。ルイ16世は特別な時に水を利用した。

1815年、ナポレオン戦争百日天下での終盤、第七次対仏大同盟プロイセン軍に対して大陸軍最後の勝利を収めたロックアンクールの戦い (fr, 現イヴリーヌ県) では、エグゼルマン将軍 (fr) とピレ将軍 (fr) らがこの地で戦った。

普仏戦争中の1870年9月30日、プロイセン軍によるパリ包囲戦のさなか、郵便物を運ぶ名称不詳の郵便気球がイタリー大通り[1]に姿を現した。ヴィル=ダヴレーの前線で気球はプロイセン軍に撃ち落された[2]

画家ジャン=バティスト・カミーユ・コローはヴィル=ダヴレーにたびたび滞在し、風景画を描いた。彼が描いたまちの池は、現在コローの池(Étangs de Corot)と呼ばれている。

1903年に開始された第1回ツール・ド・フランスのゴール地点である。

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年
6690 8065 9257 8313 8118 11393 11255

参照元:1968年以降Insee[3] · [4]

出身者編集

脚注編集

  1. ^ パリ2区・9区を走る同名の"グラン・ブールヴァール"ことイタリアン大通りのことではなく、パリ13区の二車線あるオーギュスト=ブランキ大通り (fr) を指している。同大通りのうち、外縁側の一部区間をイタリー大通り (Boulevard d'Italie) と称する。
  2. ^ Ballon N° 6 : « Ballon non dénommé No 1 »
  3. ^ « Évolution et structure de la population (de 1968 à 2007) », sur Insee (consulté le 7 septembre 2010)
  4. ^ « Recensement de la population au 1er janvier 2006 », sur Insee (consulté le 7 septembre 2010)