メインメニューを開く

一水会(いっすいかい)は、日本美術団体。代表は小川游

目次

概要編集

1936年(昭和11年)に旧二科会会員の安井曾太郎石井柏亭有島生馬小山敬三木下孝則英語版木下義謙硲伊之助山下新太郎ら8名によって結成された。

彼らは、会場芸術を非とし、安価な様式化を排除した。

技術を重んじ、訓練することによって高雅なる芸術を尊重することを主張した。

毎秋公募展「一水会展」を行う。

堅実で中庸をいく写実的作家が多い。

本部は埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-3-3。[1][2]

入選者など編集

脚注編集

  1. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus(講談社)『一水会』 - コトバンク
  2. ^ 朝日日本歴史人物事典(朝日新聞社)『一水会』 - コトバンク

関連項目編集

外部リンク編集