メインメニューを開く

三原幸久(みはら ゆきひさ、1932年-2013年1月18日)は、スペイン文学者、民話研究者。 大阪市生まれ。1961年大阪外国語大学イスパニア語科卒、天理大学講師、大阪外国語大学講師、関西外国語大学助教授、教授、2003年定年退任、名誉教授。

著書編集

  • 『スペイン民族の昔話』岩崎美術社 民俗民芸双書 1969
  • 『ラテンアメリカの昔話』岩崎美術社 民俗民芸双書 1972

共編著編集

翻訳編集

  • コルテス・イ・バスケス編『スペインの昔話 レオン地方の昔話』世界民間文芸叢書 三弥井書店 1975
  • 『世界の民話 7 スペイン・ポルトガル編 行くと帰れない城 ほか』家の光協会 1978
  • ヒメネス・ボルハ他『インカの民話』在田佳子共訳 新世界社 ラテン・アメリカ民話シリーズ 1979
  • R.A.ラバル『チリの民話』平倉佳子共訳 新世界社 ラテン・アメリカ民話シリーズ 1979
  • P.カルバリョ・ネト他『南米北部の民話』武部修子共訳 新世界社 ラテン・アメリカ民話シリーズ 1979
  • L.C.カスクード『ブラジルの民話 北東部編』新世界社 ラテン・アメリカ民話シリーズ 1979
  • ゴンサレス・カサノバ 他『メキシコの民話』浅野光子共訳 新世界社 ラテン・アメリカ民話シリーズ 1980
  • 『ラミニャの呪い スペインバスク民話集』東洋文化社 メルヘン文庫 1980
  • 『のんきなファン スペインのメルヘン』小山和子、村上由利子共訳 東洋文化社 メルヘン文庫 1981
  • 『世界の昔ばなし 魚の騎士 スペイン・ポルトガルの昔ばなし』編訳 小峰書店 1983
  • 『世界の昔ばなし カエル王女 中南米の昔ばなし』小峰書店 1986
  • エスピノーサ[要曖昧さ回避]編著『スペイン民話集』編訳 岩波文庫 1989
  • 『スペインのむかし話 真実の鳥/ほか』大人と子どものための世界のむかし話 編訳 偕成社 1990

参考編集

  • 『スペイン民族の昔話』著者紹介 
  • 訃報