メインメニューを開く

三枝 幸文(さえぐさ ゆきふみ、1945年3月17日 - )は日本経営学者

現在、学校法人静岡学園理事長(任期:2016年6月23日2020年6月22日)。元、静岡産業大学学長(任期:2012年4月1日2016年3月31日)。

専門分野は、財務諸表論、土地評価論、資産評価論、会計学。研究テーマは土地評価手法の研究。

所属学会は、日本経営診断学会、日本不動産学会、日本土地環境学会。

取得資格は不動産鑑定士日商簿記検定1級。

趣味は旅行読書絵画

目次

経歴編集

東京都出身、現在静岡県在住。

1972年慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。 1977年日商簿記検定1級を取得。 1982年不動産鑑定士を取得。

産能短期大学兼任講師等を経て、1994年静岡産業大学経営学部助教授を経て、1998年静岡産業大学経営学部教授を務める。2002年に静岡産業大学経営学部学部長2005年に学校法人静岡学園理事となり、2011年に静岡産業大学副学長を経て、2012年4月より静岡産業大学学長に就任(第3代)。2016年6月より学校法人新静岡学園理事長に就任。

社会的活動編集

日本不動産鑑定協会会員、日本経営診断学会会員、日本土地環境学会会員、磐田市都市計画審議会会長、磐田市公共事業再評価監視委員会委員長、袋井市都市計画税検討懇話会会長、不動産鑑定士第2次試験試験委員(鑑定評価理論担当)など。

著作編集

  • 『初歩から学ぶ簿記・経営分析』税務経理教会、2016年4月。
  • 『簿記・経営分析の基礎』税務経理教会、2013年4月。
  • 『簿記・経営分析入門』税務経理教会、2009年4月。
  • 『簿記・財務分析の基礎』税務経理教会、2006年4月。
  • 『現代簿記会計論』税務経理教会、2003年5月。
  • 『現代簿記論』税務経理教会、1999年7月。
  • 『財務諸表論の基礎』税務経理教会、1999年
  • 「不動産の評価と収益価格」『月刊財経』、1996年
  • 『簿記原理の展開』税務経理教会、1993年

関連項目編集

外部リンク編集