メインメニューを開く

三越劇場(みつこしげきじょう、英語Mitsukoshi Theater)は、東京都中央区日本橋室町にある三越日本橋本店内本館6階にある劇場である。座席数は514。

三越劇場
Mitsukoshi Theater
Mitsukoshi Theater 20110903-02.jpg
情報
正式名称 三越劇場
旧名称 三越ホール
完成 1927年
開館 1927年4月
収容人員 514人
客席数 1階:402
2階:112
用途 演劇、演芸、歌舞伎、ミュージカル興行
運営 スタジオアルタ
所在地 103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 本館6階
位置 北緯35度41分8.6秒 東経139度46分25.4秒 / 北緯35.685722度 東経139.773722度 / 35.685722; 139.773722座標: 北緯35度41分8.6秒 東経139度46分25.4秒 / 北緯35.685722度 東経139.773722度 / 35.685722; 139.773722
アクセス 東京メトロ銀座線半蔵門線三越前駅下車
外部リンク 三越劇場

1927年に、三越ホールとして開場した。開設当初は歌舞伎や新劇の劇団興行が行われ、古典芸能大衆娯楽の復興に貢献したが、戦争で一時閉鎖。戦後の1946年に現在の三越劇場として復活し現在に至っている。

2017年から、同じ三越グループのスタジオアルタが、当劇場の運営に乗り出している。

かつては三越大阪店にも旧館に同名の劇場兼映画館があったが、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)で被災したため閉館となった。

90周年の2017年に加藤拓也が劇場史上最年少記録(23歳7か月)での作・演出家となった[1]

目次

主な公演編集

定期的に行われている三越名人会や、三越落語会、毎年夏休み冬休みに行われている劇団東少[2]の三越夏休みファミリー劇場が行われている。

ギャラリー編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集