メインメニューを開く

三重県道139号友生大山田線

日本の三重県にあった道路

三重県道139号友生大山田線(みえけんどう139ごう とものおおやまだせん)は三重県伊賀市内を通る一般県道である。2011年平成23年)4月1日をもって廃止された。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
三重県道139号標識
三重県道139号友生大山田線
三重県道139号比自岐大山田線
(旧称)
路線延長 4,013m
制定年 1995年平成7年)
廃止年 2011年
起点 伊賀市界外
終点 伊賀市畑村
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0163.svg国道163号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線データ編集

路線状況編集

重複区間編集

主な道路構造物編集

真泥大橋(みどろおおはし)
伊賀市真泥と伊賀市畑村を結ぶ、木津川水系服部川に架かる橋梁。橋の下の地層新生代第三紀鮮新世の古琵琶湖層群に属し、タニシ化石が採取できる[4]

利用状況編集

生活道路として利用される。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成7年4月1日三重県告示第208号 (PDF) 三重県公報 号外
  2. ^ 平成7年4月1日三重県告示第204号 (PDF) 三重県公報 号外
  3. ^ 平成23年4月1日三重県告示第220号 (PDF) 三重県公報 第2279号
  4. ^ 大山田村の化石(2009年10月12日閲覧)

参考資料編集

関連項目編集

外部リンク編集