メインメニューを開く

三陸インターチェンジ

日本の岩手県大船渡市にある三陸自動車道のインターチェンジ

三陸インターチェンジ(さんりくインターチェンジ)は、岩手県大船渡市にある三陸自動車道インターチェンジである。

三陸インターチェンジ
大船渡IC方面側出口付近
大船渡IC方面側出口付近
所属路線 E45 三陸自動車道
IC番号 36
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0045.svg 三陸
起点からの距離 159.9 km(仙台港北IC起点)
大船渡北IC (5.4 km)
(3.6 km) 吉浜IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0045.svg 国道45号
供用開始日 1999年平成11年)3月24日
通行台数 x台/日
所在地 022-0101
岩手県大船渡市三陸町越喜来字大峠
テンプレートを表示

大船渡三陸道路の終点である。吉浜道路の開通時に、IC名称を正式決定しインターチェンジ化された。当ICの近くに道の駅さんりくが、位置している。

目次

歴史編集

道路編集

本線編集

接続する道路編集

  • 国道45号 : 仙台方面は国道45号に直接接続するハーフダイヤモンド型インターチェンジで、宮古方面はICアクセス線を通じて接続する。

料金所編集

無料区間のためなし。

周辺編集

編集

E45 三陸自動車道
(35) 大船渡北IC - (36) 三陸IC - (37) 吉浜IC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 復興道路 三陸沿岸道路 吉浜道路が11月29日(日)に開通します。 〜橋梁とトンネルで難所解消、地域の活性化に寄与〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 南三陸国道事務所 (2015年10月7日). 2015年10月7日閲覧。

関連項目編集