メインメニューを開く

三陸町

岩手県の南の沿岸にあった町

三陸町(さんりくちょう)は岩手県の南の沿岸に位置した大船渡市への通勤率は22.7%(平成12年国勢調査)。2001年(平成13年)11月15日に大船渡市に編入した。

三陸町
綾里崎
Flag of Sanriku Iwate.png
三陸町旗
Sanriku Iwate chapter.JPG
三陸町章
1958年昭和33年)10月4日制定
廃止日 2001年11月15日
廃止理由 編入合併
三陸町大船渡市
現在の自治体 大船渡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
気仙郡
団体コード 03442-8
面積 137.13km2
(境界未定部分あり)
総人口 8,322
(住民基本台帳人口、2001年10月末日)
隣接自治体 大船渡市釜石市
町の木 スギ
町の花 ツバキ
町の鳥 カモメ
三陸町役場
所在地 022-0101
岩手県気仙郡三陸町越喜来字前田23番地
(現在の大船渡市三陸町越喜来字前田23番地)
外部リンク 三陸町
Internet Archive
三陸町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

地理編集

隣接自治体編集

災害編集

歴史編集

沿革編集

三陸町・三陸村誕生前編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制が施行される。
    • 綾里村が単独で村制施行し、気仙郡綾里村が成立。
    • 越喜来村が単独で村制施行し、気仙郡越喜来村が成立。
    • 吉浜村が単独で村制施行し、気仙郡吉浜村が成立。

三陸村制時編集

三陸町制時編集

行政編集

町木・町花・町鳥編集

町章編集

  • 三陸村制時に円形は旧三村(吉浜村越喜来村綾里村)、「三陸」の「リク」を丸くに図案化したものを1958年10月4日に制定された。円は無限・横の三つの翼は「三」を表したものである。[4][5]

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

地域編集

研究・教育施設編集

その他の施設編集

  • 三陸町営火葬場
  • 綾里病院

大字編集

産業編集

第一次産業編集

  • 主に漁業が盛んであり、その他に農業・畜産業が盛んである。

農業編集

漁業編集

第二次産業編集

教育編集

「美しい自然を大切にする、美しい心を持ち合う」を当町の教育目標としている。[7]

  • 北里大学三陸キャンパス
  • 大船渡市立綾里中学校
  • 大船渡市立越喜来中学校
  • 大船渡市立吉浜中学校
  • 大船渡市立綾里小学校
  • 大船渡市立越喜来小学校
  • 大船渡市立吉浜小学校

交通編集

出身有名人編集

関連項目編集

参考文献編集

  • 三陸町総務課『三陸町 三陸町合併30周年記念誌』岩手県気仙郡三陸町、1986年9月20日。
  • 三陸町役場『三陸町例規集』岩手県気仙郡三陸町。

脚注編集

  1. ^ a b 三陸町合併30周年記念誌 p1
  2. ^ 三陸町合併30周年記念誌 p5
  3. ^ a b c d 三陸町合併30周年記念誌 p7
  4. ^ a b c d e f 三陸町合併30周年記念誌 p48
  5. ^ a b 三陸町例規集 三陸町章の件
  6. ^ 三陸町合併30周年記念誌 p8
  7. ^ 三陸町合併30周年記念誌 p16