メインメニューを開く

上地雄輔物語』(かみじゆうすけものがたり)は、俳優上地雄輔が書いた2008年7月30日に発売された初フォト&エッセイ(発行元:ワニブックス)。本の生地やタイトルの字まですべて自分で考えている。

内容編集

上地の幼少、青春時代から現在(羞恥心デビューまで)を書き綴ってある。また、プロ野球選手松坂大輔(現:中日ドラゴンズ)との横浜高等学校での話などが書かれている。

写真は、故郷の横須賀をはじめ、思い出の場所で撮ったものがある。

受賞編集

  • 「第1回オリコン08年年間“本”ランキング 写真集部門」(29万267部)

ドラマ編集

2009年3月14日フジテレビで『上地雄輔ひまわり物語~家族・親友・彼女…誰も知らない素顔初公開!』としてドラマ化、同日の『土曜プレミアム』内で放送された。視聴率14.1%。

内容編集

著書「上地雄輔物語」に書かれていた中学生時代、横浜高等学校での丹波慎也と松坂大輔との野球部での話を中心に描かれている。また、本に書かれていなかった彼女との話も放送された。

他にも、松坂大輔との対談と1打席勝負、小栗旬との鍋トーク、久本雅美との対談と上地の昔の映像などが放送され、「遊助」としてのソロデビュー密着(『クイズ!ヘキサゴンII』における「ひまわり」初披露)として、同じ羞恥心メンバーのつるの剛士のコメントなどが放送された。

出演編集

ドラマ

ほか

対談

スタッフ編集

外部リンク編集