上村 和生(うえむら かずき、 1994年1月13日 - )は、 日本陸上競技選手。専門は長距離走徳島県徳島市出身。徳島県立美馬商業高等学校東洋大学経済学部卒業。大塚製薬所属。身長170cm、体重52kg。

上村 和生
うえむら かずき
Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 上村 和生
ラテン文字 Kazuki Uemura
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走
所属 大塚製薬
大学 東洋大学経済学部経済学科卒業
生年月日 (1994-01-13) 1994年1月13日(26歳)
生誕地 徳島県の旗徳島県徳島市
身長 170cm
体重 52kg
自己ベスト
3000m 8分21秒15(2016年)
5000m 13分57秒17(2015年)
10000m 28分35秒96(2015年)
ハーフマラソン 1時間02分58秒(2015年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

大学時代に行われた全日本大学駅伝では初優勝のゴールテープを切った。

来歴・人物編集

  • 川内中学校3年時に都道府県駅伝に出場した。
  • 高校3年生時に出場した、全国高等校駅伝競走大会は、1区(10km)で30分16秒(区間11位)と快走し、解説の金哲彦氏に上りの走りと粘り強さを高く評価された。
  • 高校卒業後には東洋大学に進学。大学1年生時には、大学3大駅伝には出場しなかったが、第89回東京箱根間往復大学駅伝競走では、同級生の服部勇馬に給水係としてボトルを渡した。
  • 2013年、大学2年生時の夏合宿は、箱根駅伝の登録メンバーとして臨んだが、10月に開催された、出雲全日本大学選抜駅伝競走と、11月に開催された、全日本大学駅伝対校選手権大会は出場しなかった。
  • 2014年1月に開催された、第90回東京箱根間往復大学駅伝競走の復路9区を任され、後ろから駒澤大学の大エース窪田忍が追い上げるも、1時間09分24秒と区間4位で、トップを守りきって、アンカー大津顕杜に襷を繋げ、チームは、総合優勝(復路新記録)を果たし、上村にとって、最高のデビュー戦となった。
  • 同年、大学3年生時も箱根駅伝の登録メンバーとして夏合宿を臨んだが、前年度に続き出雲、全日本の出場はならなかった。
  • 2015年1月に開催された、第91回東京箱根間往復大学駅伝競走では、往路3区を任され、トップで襷を貰ったものの、前半は、駒澤大学中谷圭佑と先頭集団で並走したが、後半から一気にペースが落ち、先頭集団から脱落し、更に明治大学有村優樹と、青山学院大学渡邉利典に抜かれ、1時間03分34秒と区間6位となり、順位も3つ落としチームも、総合3位で終わった。
  • 大学4年時は、副将として、主将・勇馬と共にチームを引っ張ってきた。
  • 2015年11月に開催された全日本大学駅伝は、自身初出場でアンカー8区を任された。同区間には、優勝候補筆頭の青山学院大学は、3代目山の神と言われてる、神野大地がエントリーされて、神野をアンカーに任せた、原晋は、「トップと30秒以内なら逆転優勝ができる」と言われてた。上村はトップで、堀龍彦から襷を受け、2位青山学院大学と27秒差でスタートし、逆転が生まれる可能性が高いなか、上村は、神野を上回るペースで走り、2位青山学院大学との差を徐々に開き、そのままトップでフィニッシュテープをきって、東洋大学に初の大学駅伝日本一に貢献した。(59分04秒・区間4位)
  • 2016年1月に開催された、第92回東京箱根間往復大学駅伝競走は、1区を任されたが、青山学院大学の久保田和真のスパートに付いていくことが出来ず、1時間02分15秒で区間7位で、トップとの差を1分近く開いた状態で、2区・勇馬に襷を渡し、チームもそのまま総合2位で終わった。
  • 同年同月に開催された、全国都道府県対抗駅伝競走大会では、地元・徳島県のアンカー7区を任され、34位で襷を貰うと、順位を4つ上げる走りを見せ、38分54秒と、区間19位でフィニッシュテープをきり、今年の箱根駅伝で優勝した青山学院大学の四天王(青学四天王)の一人、小椋裕介に、12秒上回ったが、チームは、2時間24分33秒と31位で終わり、上位でのゴールは、ならなかった。
  • 大学卒業後は、大塚製薬に入社。

戦績・記録編集

大会 種目 順位 記録 備考
2009 第14回全国都道府県対抗駅伝競走大会 6区(3.0km) 区間31位 9分17秒
2009 第64回国民体育大会陸上競技 少年男子B 3000m 10位 8分30秒54
2009 第60回全国高等学校駅伝競走大会 3区(8.1075km) 区間31位 24分59秒
2010 第61回全国高等学校駅伝競走大会 1区(10.0km) 区間24位 30分23秒
2011 第16回全国都道府県対抗駅伝競走大会 1区(7.0km) 区間23位 20分38秒
2011 第62回全国高等学校駅伝競走大会 1区(10.0km) 区間11位 30分16秒
2012 第17回全国都道府県対抗駅伝競走大会 1区(7.0km) 区間13位 20分33秒
2013 第16回立川シティハーフマラソン ハーフマラソン 39位 1時間04分00秒
2014 鹿島祐徳ロードレース大会 8位 1時間07分27秒
2015 第18回立川シティハーフマラソン 27位 1時間02分58秒 自己ベスト
ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見 5000m 5位 13分57秒17
ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走 10000m 17位 28分35秒96
2016 第21回全国都道府県対抗駅伝競走大会 7区(13.0km) 区間19位 38分54秒
2017 第22回全国都道府県対抗駅伝競走大会 7区(13.0km) 区間24位 38分51秒
2018 第23回全国都道府県対抗駅伝競走大会 7区(13.0km) 区間26位 39分16秒

駅伝戦績編集

大学駅伝
学年 出雲駅伝 全日本大学駅伝 箱根駅伝
1年生
(2012年度)
第24回
不出場
第44回
不出場
第89回
不出場
2年生
(2013年度)
第25回
不出場
第45回
不出場
第90回
9区-区間4位
1時間09分24秒
3年生
(2014年度)
第26回
不出場
第46回
不出場
第91回
3区-区間6位
1時間03分34秒
4年生
(2015年度)
第27回
不出場
第47回
8区-区間4位
59分08秒
第92回
1区-区間7位
1時間02分15秒
実業団駅伝戦績
年度 大会 所属 区間 区間順位 記録 総合順位
2016年度
(入社1年目)
関西実業団対抗駅伝競走大会 大塚製薬 4区 区間賞 27分30秒 大塚製薬優勝
全日本実業団対抗駅伝競走大会 3区 区間22位 39分29秒 大塚製薬22位

自己ベスト編集

種目 記録 大会 備考
5000m 13分57秒17 2015年7月12日 ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見
10000m 28分35秒96 2015年7月16日 ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走
ハーフマラソン 1時間02分58秒 2015年3月1日 立川シティハーフマラソン

関連項目編集