メインメニューを開く

上村 邦夫(かみむら くにお、1946年3月18日 - 2004年6月25日)は、囲碁棋士北海道北見市出身、日本棋院所属、木谷實九段門下、九段。

タイトルには恵まれなかったが、高木祥一石田章とともに「無冠の三強」と呼ばれた。

経歴編集

  • 1957年 木谷實九段に入門
  • 1962年 入段、10月、二段昇段
  • 1967年 三段
  • 1968年 四段
  • 1969年 五段
  • 1971年 六段
  • 1979年 棋聖戦六段戦準優勝
  • 1981年 七段
  • 1985年 八段
  • 1986年 NHK囲碁講座講師
  • 1988年 第14期名人戦リーグ入り(2勝6敗)
  • 1989年 第14期棋聖戦八段戦準優勝、最高棋士決定戦参加
  • 1990年 第29期十段戦勝者組準決勝進出
  • 1991年 九段
  • 1996年 第46期王座戦本戦準決勝進出
  • 2004年 逝去

著作編集

  • 『NEW別冊囲碁クラブ 22 勝率アップ大作戦 』日本棋院 1990年
  • 『発想を変えよう中盤戦法 (新コンパクト・シリーズ―NHK囲碁講座)』1991年
  • 『鬼手(おにで)―上級を目指す 味わい鑑賞し、攻防の急所発見力を高める』河出書房新社 1999年
  • 『新四天王(山下敬吾張栩羽根直樹高尾紳路)のここが強い』誠文堂新光社 2006年

外部リンク編集