上野 すばる(うえの すばる、2月26日[1] - )は、日本女性漫画家三重県上野市(現・伊賀市)出身[1]血液型はAB型[1]講談社の『なかよし』、『るんるん』等で活動していた。

1982年に『USOホントUFO』[2]で第24回少女フレンド・なかよし新人まんが賞に入選し、デビュー[1]怪談ホラーを得意としており、『なかよし』のホラー漫画別冊・増刊等での執筆が多かった。

代表作に『学校怪談』、『アナザードア 〜異世界怪奇譚〜』など。趣味は寝ることカラオケ読書[1]

2020年現在は、主に女性向け漫画を執筆。怪談系やホラーから離れ、人間ドラマを扱った作品を多く描いている。

作品リスト編集

出典編集

  1. ^ a b c d e KCるんるん『学校怪談』カバー見返し「作者の素顔」より
  2. ^ なかよしデラックス 1983年1月号に掲載