メインメニューを開く

上野 一郎(うえの いちろう、1925年5月24日[1] - 2015年12月27日[2])は、日本教育者経営学者学校法人産業能率大学理事長および産能大学産能短期大学の学長、学校法人産業能率大学最高顧問を務めた。「能率の父」と呼ばれる上野陽一の長男。また、日本における最初期の写真家で、「日本写真の開祖」として知られる上野彦馬大伯父に当たる(一郎の祖父・幸馬の実兄が彦馬)。

経歴編集

著作編集

  • 『マネジメント思想の発展系譜』
  • 『目標による管理』
  • 『経営法則修』
  • 『経営手腕』ほか多数

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.252
  2. ^ 訃報:上野一郎初代会長 公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会 2016年1月15日

外部リンク編集