メインメニューを開く

下定 雅弘(しもさだ まさひろ、1947年 - )は、日本古典中国文学者漢文学者)で、岡山大学名誉教授、同大学北京事務所長[1]

大阪府大阪市出身。京都大学大学院中退、鹿児島大学助教授、帝塚山学院大学助教授、教授を経て、2004年岡山大学社会文化科学研究科教授。2012年定年退任、名誉教授。2013年北京事務所長。

1999年「白氏文集を読む」で京都大学文学博士。六朝・唐代の詩人研究、特に白楽天を専門とする。

著作編集

編著・訳書編集

  • 『六朝・唐代の知識人と洛陽文化』 2010。岡山大学文学部プロジェクト研究報告書
  • 『白楽天 ビギナーズ・クラシックス』 角川ソフィア文庫〈中国の古典〉 2010。訳・解説
  • 『柳宗元詩選』 岩波文庫 2011。編訳・解説
  • 『精選漢詩集 生きる喜びの歌』 ちくま新書、2014。70首を編・解説
  • 杜甫全詩訳注』 講談社学術文庫(全4巻)、2016。松原朗と訳者代表。
  • 『朝鮮漢詩古今名作選』勉誠出版、2019。豊福健二共編著

脚注編集