下関市立美術館(しものせきしりつびじゅつかん/Shimonoseki City Art Museum)は山口県下関市長府に存在する公立美術館。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 下関市立美術館
Shimonoseki City Art Museum
施設情報
正式名称 下関市立美術館
収蔵作品数 約2200点[1]
事業主体 下関市
管理運営 下関市教育委員会
開館 1983年11月19日[2]
所在地 752-0986
山口県下関市長府黒門東町1-1[3]
アクセス JR下関駅からサンデン交通バスで約20分「市立美術館前」下車、徒歩1分
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

1983年に開館。下関出身の呉服商で、日本画家・高島北海の五女を妻にめとるなど文化人としても知られた河村幸次郎 (かわむらこうじろう、1901年 - 1994年)が収集し下関市に寄贈した、高島北海・岸田劉生梅原龍三郎藤田嗣治香月泰男らの作品や古代オリエント美術品など300点ほど(河村コレクション)を収蔵品として建設された[2]。また、下関市長府生まれの“近代日本画の父”・狩野芳崖らの作も収蔵されており、2017年4月現在の所蔵数は約2200点に上る。

アクセス編集

  • JR西日本下関駅からサンデン交通「長府・小月方面行き乗車」(所要時間約20分)、「市立美術館前」下車後、徒歩1分
  • 長府駅からサンデン交通「下関駅 行き」または「市民病院行き」乗車(所要時間約15分)、「市立美術館前」下車後、徒歩1分
  • 新下関駅からサンデン交通「関門医療センター経由下関駅行き」または「同経由マリンランド行き」乗車(所要時間約25分)、「松原」下車後、徒歩3分

周辺施設編集

利用情報編集

  • 開館時間 ─ 9時30分~17時(最終入館16時30分)[4]
  • 休館日 ─ 祝日以外の月曜日、年末年始(12月30日~1月2日)、展覧会前後の展示替え期間[5]
  • その他

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 下関市立美術館コレクション
  2. ^ a b 下関市立美術館 開館30周年記念 芸術は魂のたべもの 河村幸次郎と美の世界”. 展覧会情報検索. 国立新美術館. 2020年3月6日閲覧。
  3. ^ 下関市立美術館の設置等に関する条例 第1条
  4. ^ 下関市立美術館の設置等に関する条例 第3条
  5. ^ 下関市立美術館の設置等に関する条例 第2条