世界ショートトラックスピードスケート選手権大会

世界ショートトラックスピードスケート選手権大会は、国際スケート連盟が年に1回開催するショートトラックスピードスケートの世界選手権大会。

1976年から1980年まではISU選手権として開催されたが、現在は世界選手権として開催されている。日本では1983年に東京で、1997年に長野でそれぞれ開催された経験がある。2020年のソウル大会は新型肺炎の世界的大流行で中止となった[1]

実施種目編集

  • 個人総合
    • 男女500m
    • 男女1000m
    • 男女1500m
    • 男女3000m
  • 男子5000mリレー
  • 女子3000mリレー

歴代主な総合優勝者編集

脚注編集

関連項目編集