世界人口会議(せかいじんこうかいぎ、: World Population Congress)は、1974年8月にルーマニアブカレストで行われた、国連主催の会議である[1]。深刻な人口問題を国際的な規模で解決するために行われたもの。136の国から1400人以上の代表が参加したこの会議では、「世界人口行動計画」が採択され、各国は人口抑制の目標を決めることになった。この会議はその後、1984年や1994年にも、「国際人口会議」に名を変えて、メキシコメキシコシティエジプトカイロなどで行われた。国連は、この会議が行われた1974年を「世界人口年」と定めている。

脚注編集