メインメニューを開く

『世襲戦隊カゾクマン』(せしゅうせんたいかぞくまん)は、株式会社プリエールのプロデュースによる、田村孝裕作・演出の舞台作品。

目次

概要編集

劇団ONEOR8脚本演出を手掛ける田村孝裕の書き下ろし。お茶の間で繰り広げられる家族の話、なかでも繊細な心情を描くことを得意とする田村孝裕が、その世界観の中に“ゴレンジャー”が家族として存在していたら… ヒーローは本当は先代からの世襲制度に従って、仕方なくヒーローとして働いているのだとしたら…本作は、そんな構想から生まれたシリーズ作品である。[1]

登場人物編集

パートⅡ時点でのエピソード

  • 佐久間一郎 [カゾクマン父レッド]
佐久間家の父。レッドとして長年勤めてきたが、最近腰痛がひどくてまともに戦えない。地球防衛軍の予算でマツサージチェアを購入し、メンテナンスをしながらの任務の為、引退して長男夫婦にレッド&ピンクを譲ろうと考えている。
  • 佐久間多津子 [カゾクマン母ピンク]
佐久間家の母。かつてはアイドル的人気を誇ったピンクだったが、今は父レッドと同じく引退の時期である。しかし引退して嫁にピンクを譲るつもりは全くない。レッドの為に地球防衛軍の予算で購入したマッサージチェアを時々使用している。
  • 佐久間紗江 [カゾクマン妹イエロー]
しっかり者の妹。まだ小さい息子(倫太郎)の世話に追われ、戦闘の途中でも保育園から呼び出されてしまう。夫正則には良き妻だが実は不倫疑惑がある。
  • 佐久間正則 [カゾクマン婿グリーン]
妹イエローの婿養子として佐久間家に入り、グリーンを受け継いだ。ダンサブルな攻撃を得意とするが、視力の低下によりカゾクマンを続ける限界を感じている。息子がカゾクマンの家庭である事を理由にいじめられている事が悩みの種。
  • 佐久間大輝 [カゾクマン兄ブルー]
次期レッドを継承する立場であるが、妻と母の間に、嫁姑問題を抱えているうえに、怪人男前男に妻詩織や息子をさらわれる等、苦労が絶えない。
  • 佐久間詩織
兄ブルーの妻として佐久間家に嫁いできたが、姑ピンクから厳しい家事を指示されつつも慎ましく耐えてきた。しかし姑ピンクの指導は、詩織の次期ピンクとしての必殺技の訓練となっており、ある日、戦闘時に突然力を発揮する。
  • 千代 [元グリーン/地球防衛軍日本支部司令官]
先代レッドの妹で、かつてグリーンを務めていた。現在はグリーンを引退して地球防衛軍日本支部司令官を務めている。佐久間家の人々には「十条のおばちゃん」「お千代さん」と呼ばれる。
  • 怪人ミドラー
代々世界征服を企む怪人。幼少期に父ヘドラーを目の前で殺され、父の意志を継ぎ世界征服を誓っている。その裏でかつてブルーであった一郎(現レッド)に命を救われた過去を持つ。子供が欲しかったミドラーは、パートⅡで兄ブルーの赤ん坊(大翔)を誘拐して自分の後継者にと考える。
  • 怪人男前男
ミドラーに仕えるキザな怪人。主人であるミドラーには大変忠実で、ミドラーの身体を労り、家計を助ける為に近所のスーパーのお買い得情報に詳しい。パートⅠでミドラーの命令で兄ブルーの嫁である詩織を拉致誘拐するが、好意を抱いてしまう。パートⅡでは大輝と詩織に離婚する事を条件に、ミドラー達から赤ん坊救出を提案するが、イーゲンに倒される。
  • 怪人イーゲン
ミドラーに仕える威厳のある怪人。威厳がありすぎる為、尾行に向かない。戦闘能力は高いが、弱点は子守歌を歌われると眠ってしまう。

上演履歴編集

世襲戦隊カゾクマン編集

(世襲戦隊カゾクマンⅢのチラシよりこれまでのお話[2])「世襲戦隊カゾクマン」は代々ヒーローとして働いてきた一家である。かつては多額の国家予算が投入され大活躍していたが、今では戦力も弱まり毎回自衛隊に救出される始末。更に長男夫婦は嫁姑問題、娘夫婦は子供のいじめ問題も抱えている、そんな中、宿敵怪人ミドラー一味に嫁を人質に取られ窮地に陥るが、力を合わせてなんとか救い出す。嫁の妊娠も判明し、やっと一家に穏やかな時が訪れた。

世襲戦隊カゾクマンⅡ編集

  • (世襲戦隊カゾクマンⅢのチラシよりこれまでのお話[3])カゾクマンと同じく世襲制度に苦しむミドラーにより、大切な跡取りである孫を誘拐される。国家レベルの策略にも追い打ちをかけられ、打つ手のないカゾクマン。元グリーンや、寝返った怪人男前男の加勢により、危機一髪赤ん坊を取り戻した一家だったが、敵の苦悩を知り、長く続いた戦いに疑問を持つのであった。
  • 公演期間:2017/7/21~8/25
  • 作・演出:田村孝裕(ONEOR8)
  • キャスト
    佐久間一郎 [カゾクマン父レッド]:山口良一(東京ヴォードヴィルショー)
    佐久間多津子 [カゾクマン母ピンク]:熊谷真実
    佐久間正則 [カゾクマン婿グリーン]:芋洗坂係長
    佐久間紗江 [カゾクマン妹イエロー]:梨澤慧以子(張ち切れパンダ)
    佐久間大輝 [カゾクマン兄ブルー]:曽世海司(Studio Life)
    佐久間詩織:上田桃子(文学座)
    千代 [元グリーン/地球防衛軍日本支部司令官]:田中真弓
    怪人ミドラー:西山水木
    怪人男前男:岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
    怪人イーゲン:塚原大助(ゴツプロ!)
  • 会場・日程
    東京:赤坂レッドシアター2017/7/21~7/30
    北海道:富良野演劇工場2017/8/7-5
    北海道:旭川市公会堂2017/8/7
    北海道:北見市民会館 大ホール2017/8/8
    佐賀県:基山町民会館 大ホール2017/8/18
    福岡県:黒崎ひびしんホール 大ホール2017/8/20
    兵庫県:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール2017/8/25

世襲戦隊カゾクマンⅢ編集

  • 公演期間:2019/7/5~8/11[4]
  • 作・演出:田村孝裕(ONEOR8)
  • キャスト
    佐久間一郎 [カゾクマン父レッド]:山口良一(東京ヴォードヴィルショー)
    佐久間多津子 [カゾクマン母ピンク]:熊谷真実
    佐久間正則 [カゾクマン婿グリーン]:小浦一優[芋洗坂係長]
    佐久間紗江 [カゾクマン妹イエロー]:梨澤慧以子(張ち切れパンダ)
    佐久間大輝 [カゾクマン兄ブルー]:曽世海司(Studio Life)
    佐久間詩織:上田桃子(文学座)
    千代 [元グリーン/地球防衛軍日本支部司令官]:<ダブルキャスト>田中真弓★/山口智恵
    怪人ミドラー:西山水木
    怪人男前男:岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
    怪人イーゲン:塚原大助(ゴツプロ!)
  • 会場・日程
    東京:赤坂レッドシアター2019/7/5〜17★☆
    北海道:大空町教育文化会館・2019/7/24☆
    北海道:道新ホール2019/7/26-27★
    北海道:北見芸術文化ホール2019/7/29☆
    福岡県:オークホール(そえだ公民館)2019/8/2★
    福岡県:黒崎ひびしんホール 大ホール2019/8/4★
    鹿児島県:種子島こり~な2019/8/6☆
    大阪府:一心寺シアター倶楽2019/8/9☆
    愛知県:パティオ池鯉鮒2019/8/11★

脚注編集

外部リンク編集