中央インド(ちゅうおうインド、英語: Central India)は、インド政府内務省が定めているインドの北・南・東・北東・中央・西インド、六地域の一つで、同国の中央にある地域を指す。

中央インドの地域図(古い地図で、その後中央上のウッタル・プラデーシュ州ウッタラーカンド州を追加)
インド政府内務省が定める五地域の内の東インド(中央北の薄緑色の地域)。

概要 編集

中央インドは、インド内務省中央地域会議(Central Zonal Council)が域内の相互発展、協力を目的に定める地域で、マディヤ・プラデーシュ州チャッティースガル州ウッタル・プラデーシュ州ウッタラーカンド州が属するとしている。言葉はおもにヒンディー語が使われている。

最大の都市は、マディヤ・プラデーシュ州インドールである。

インドの六地域 編集

インド内務省が定めるインドの六地域には、中央インドのほかに以下のものがある。

脚注 編集

外部リンク 編集