メインメニューを開く

中央民族大学(ちゅうおうみんぞくだいがく、英語: Minzu University of China)は、中国北京に本部を置く中国国立大学である。1941年に設置された。

中央民族大学
Minzu University of China (20170330115818).jpg
大学設置 1941年
創立 1951年
学校種別 国立
設置者 国家民族事務委員会
本部所在地 中国北京
北緯39度56分54秒 東経116度19分03秒 / 北緯39.94833度 東経116.31750度 / 39.94833; 116.31750座標: 北緯39度56分54秒 東経116度19分03秒 / 北緯39.94833度 東経116.31750度 / 39.94833; 116.31750
キャンパス 海淀
ウェブサイト 中央民族大学公式サイト
テンプレートを表示

中央民族大学(ちゅうおうみんぞくだいがく, 中国語:Zhongyang Minzu Daxue, 英語:Minzu University of China)は中華人民共和国北京市海淀区魏公村に所在し、国家民族事務委員会が管理する国立大学国家重点大学にも指定されている。中国の国家重点大学建設プロジェクト「985工程」、「211工程」のメンバー校でもある。中国少数民族教育の最高学府として少数民族の高級人材養成を使命とし、中国の56民族すべてを一堂に集める。在校生1.6万人(2015年11月)余りで、全日制学部学生の70%前後が少数民族となっている。「民大」と略称する。

目次

沿革編集

1941年10月延安に成立した延安民族学院を前身とする。1951年6月11日、北京で中央民族学院が成立し、前中国国家副総理ウランフモンゴル族)が初代学長に就任した。当初は民族学や社会学、言語学を中心としたが、1980年代に科学系学部も充実したため、1993年11月30日中央民族学院は中央民族大学と改称した。現任学長は黄泰岩教授。2001年の創立50周年記念日に朱鎔基総理が学校を視察し、「中央民族大学を世界トップクラスの民族大学にしよう」という奮闘目標を提起している。2015年、「中央民族大学憲章」が定められている。同年、大学は「中央民族大学総合改革方案」を打ち出し、「世界的知名度かつ鮮明な教育特色を持つ、ハイレベルの研究型大学」の建設を目指していく。

学部編集

  • 民族学社会学学院
  • 世界民族学人類学研究センター
  • 中国少数民族事業発展協同創新センター
  • 経済学院
  • 管理学院
  • 法学
  • チベット学研究院
  • 音楽学院
  • 美術学院
  • 舞踏学院
  • 生命と環境科学学院
  • 理学院
  • 情報工学院
  • 国際教育学院
  • 外国語学院
  • 文学とニュースメディア学院
  • 哲学と宗教学学院
  • 教育学
  • 継続教育学院(成人教育)
  • 歴史文化学院
  • 体育学院
  • 予科学院

地方民族大学編集

国際提携編集

中央民族大学の人物一覧編集

  • 歴代学長
  1. 烏蘭夫 1950 - 1954年
  2. 劉格平 1954 - 1957年
  3. 劉春 1957 - 1966年
  4. 李力(革委会主任)1971 - 1977年
  5. 宗群(代理院長)1977 - 1982年
  6. 江雲 1982 - 1985年
  7. 任世琦 1985 - 1992年
  8. 哈経雄 1992 - 1999年
  9. 栄仕星 1999 - 2005年
  10. 鄂義太 2005 - 2008年
  11. 陳理 2008 - 2015年
  12. 黄泰岩 2015‐

関連項目編集

外部サイト編集