メインメニューを開く

中央連邦管区

中央連邦管区
Центральный федеральный округ
Map of Russia - Central Federal District.svg
行政府所在地モスクワ
設立2000年5月18日
面積652,800km2
人口39,104,319人
大統領全権代表イーゴリ・シチョーゴレフ
ホームページwww.oscfo.ru/

中央連邦管区(ちゅうおうれんぽうかんく、ロシア語: Центральный федеральный округ; Tsentral'nyj f'ed'eral'nyj okrug)は、ロシア連邦の地域管轄区分である連邦管区のひとつ。東は沿ヴォルガ連邦管区、北は北西連邦管区、南は南部連邦管区である。

ヨーロッパロシアの西部を管轄し、本部はロシア全体の首都であり、連邦市であるモスクワに置かれる。2016年1月1日の人口は3910万4319人でロシア全体の25.5%である。

目次

人口編集

隣接連邦管区編集

行政区画編集

 
中央連邦管区の連邦構成主体図

中央連邦管区に所属する連邦構成主体

  1.   モスクワ市
  2.   ベルゴロド州
  3.   ブリャンスク州
  4.   ヴラジーミル州
  5.   ヴォロネジ州
  6.   コストロマ州
  7.   カルーガ州
  8.   イヴァノヴォ州
  9.   クルスク州
  10.   リペツク州
  11.   モスクワ州
  12.   オリョール州
  13.   リャザン州
  14.   スモレンスク州
  15.   タンボフ州
  16.   トヴェリ州
  17.   トゥーラ州
  18.   ヤロスラヴリ州

の18主体である。連邦市であるモスクワ市は、モスクワ州の州都でもあるが、同州からは行政的に独立している。

歴代大統領全権代表編集

脚注編集

  1. ^ City Population”. 2016年10月18日閲覧。

外部リンク編集