ルハーンシク州

ウクライナの州
ルハーンシク州
Луганська область
ルハーンシク州の旗ルハーンシク州の印
州旗州章
ルハーンシク州の位置
Flag of Ukraine.svg ウクライナ
州庁所在地ルハーンシク
セベロドネツク(事実上)
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域
全ウクライナ第10位
26,684 km²
? km²
? km² (?%)
人口2006年
 - 総計
 - 人口密度
全ウクライナ第6位
2,409,000
90.28人/km²
地区21
市町村総数
 - うち市の数
 - うち町の数
 - うち村の数

37
109
792
州知事セルヒー・ガイダイ英語版
ISO 3166-2:UAUA-09
電話番号コード+380-64
公式サイト合同庁

ルハーンシク州(ルハーンシクしゅう、ウクライナ語: Луганська область, ルハーンシカ・オーブラスチ; ルガンスク州[1]ロシア語: Луганская область, ルガンスク・オーブラスチ)は、ウクライナの一つ。州都ルハーンシク

地理編集

母語話者(ルハーンシク州) 2001
ウクライナ語
  
30.0%
ロシア語
  
68.8%

ウクライナの最も東に位置し、ロシアのヴォロネジ州ベルゴロド州と接している。

歴史編集

元々この地域はキエフ公国領ではなく、ブルガリア人などが暮らしていた。 10世紀から13世紀頃まではクマン人が主に定住していたが、モンゴル帝国の征服にあい支配を受けることになった。

2014年、「ルガンスク人民共和国」を自称する親ロシアの分離・独立派による同地の行政庁舎の占拠により、一時的にセベロドネツクに移している[2]

2022年、ロシアの軍事侵攻が始まると全域が親ロシア派に占領され、7月4日にウクライナ軍が全土から撤退した。同年9月30日にはロシアが併合を宣言した[3]が、翌月上旬にはウクライナ軍の侵入を許している[4]

人口編集

2001年ウクライナ国勢調査によるデータ。

  • 総人口2,546,200人[5]
  • 都市人口2,190,800人(86%);農村人口:355,400人(14%)[6]
  • 性別人口:男性1,169,900人(46%);女性1,376,300人(54%)[7]

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 外務省大臣官房長: “「ウクライナの首都等の呼称の変更」について (PDF)”. 文化庁 (2022年4月1日). 2022年7月12日閲覧。
  2. ^ ウクライナ大統領ペトロ・ポロシェンコ オフィシャルウェブサイト (2014年10月10日) 2015年1月1日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ “プーチン大統領 ウクライナ4州の併合 一方的に宣言か”. NHK NEWS WEB. (2022年9月30日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220930/k10013844061000.html 2022年10月1日閲覧。 
  4. ^ ウクライナ軍が南部で領土奪還継続、プーチン大統領は併合文書に署名”. ブルームバーグ (2022年10月6日). 2022年10月7日閲覧。
  5. ^ ウクライナ国立統計委員会 (2001年12月5日). “2001年ウクライナ国勢調査。ウクライナの総人口” (ウクライナ語). 2011年12月14日閲覧。
  6. ^ ウクライナ国立統計委員会 (2001年12月5日). “2001年ウクライナ国勢調査。ウクライナの都市人口・農村人口” (ウクライナ語). 2011年12月14日閲覧。
  7. ^ ウクライナ国立統計委員会 (2001年12月5日). “2001年ウクライナ国勢調査。ウクライナの性別人口” (ウクライナ語). 2011年12月14日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集