連邦管区(れんぽうかんく、ロシア語: Федеральный округ)とは、ロシア連邦の連邦政府(中央政府)が地方を監督する代理人を派遣するためにロシア連邦領土を区分した制度である。

目次

概説編集

各連邦管区には、連邦大統領の側近が大統領全権代表に任命され、連邦大統領・中央政府の政策が地方で円滑に実現されるよう当該連邦管区内にある連邦構成主体を監督し、地方情勢を連邦大統領に報告する任務を負う。

ウラジーミル・プーチン政権の進める中央集権化計画の一環として、2000年に署名された大統領令に基づき設置された。2010年1月19日、南部連邦管区から北カフカース連邦管区が分離、設置された。さらに2014年3月21日ウクライナのクリミア・セヴァストポリを一方的に「編入」し、「クリミア連邦管区」が「設置」されたが[1][2]2016年7月28日に大統領令によって廃止され、南部連邦管区に合併された[3]

連邦管区一覧編集

連邦管区ごとの連邦構成主体一覧編集

連邦構成主体については、ロシア連邦の地方区分を参照。

注釈編集

  1. ^ クリミアとセヴァストポリに関しては2014年度の人口データを使用[5]。両地域は2010年の人口調査の後、2014年にロシアに一方的に併合され、2016年に南部連邦管区に加えられた。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “ロシア、クリミア編入手続きを完了”. 読売新聞. (2014年3月21日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140321-OYT1T00626.htm 2014年3月22日閲覧。 
  2. ^ “В России создан Крымский федеральный округ”. RBC. (2014年3月21日). http://top.rbc.ru/politics/21/03/2014/912755.shtml 2014年3月22日閲覧。 
  3. ^ Интерфакс: Крымский федеральный округ включен в состав Южного федерального округа (ロシア語) - 2016年7月28日
  4. ^ 1.1. ОСНОВНЫЕ СОЦИАЛЬНО-ЭКОНОМИЧЕСКИЕ ПОКАЗАТЕЛИ в 2014 г.” [MAIN SOCIOECONOMIC INDICATORS 2014] (ロシア語). Regions of Russia. Socioeconomic indicators - 2015. ロシア連邦国家統計局. 2017年2月23日閲覧。
  5. ^ http://en.krymedia.ru/society/3365334-Results-of-Census-Population-of-Crimea-is-2284-Million-People
  6. ^ Президент Российской Федерации. Указ №849 от 13 мая 2000 г. «О полномочном представителе Президента Российской Федерации в федеральном округе». Вступил в силу 13 мая 2000 г. Опубликован: "Собрание законодательства РФ", №20, ст. 2112, 15 мая 2000 г. (President of the Russian Federation. Decree #849 of May 13, 2000 On the Plenipotentiary Representative of the President of the Russian Federation in a Federal District. Effective as of May 13, 2000.).

関連項目編集