中嶋 靖宏(なかしま やすひろ、1973年4月16日 - )は福岡県出身の日本柔道家。78kg級の選手。身長172cm[1]

獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
ワールドカップ国別団体戦
1994 パリ 78kg級
嘉納杯
1994 東京 78kg級
グッドウィルゲームズ
1994 サンクトペテルブルク 78kg級

人物編集

甘木中学から柳川高校へ進むと、後に60kg級の世界チャンピオンとなる園田隆二の同期となった[1]。2年の時には新人体重別78kg級で3位に入った[2]。1992年に福岡大学へ進学すると、1年の時にジュニア体重別で3位、2年の時には2位となった[1][2]。3年の時には講道館杯で決勝まで進むが、名張高校教員の堀越英範に敗れて2位だった[1][3]グッドウィルゲームズでは2位、体重別正力杯では3位となった[1][4]。国別団体世界一を決める第一回のワールドカップ国別団体戦のメンバーにも選ばれるが、2回戦でロシアに敗れるも、その後敗者復活戦を勝ち上がって3位になった[1]嘉納杯では決勝で高校時代からのライバルだった東海大学3年の中野陽一と対戦するも、終了間際に有効を取られて2位にとどまった[1]。1996年には福岡県警の所属になると、講道館杯で3位になった[3]全国警察柔道選手権大会では1997年と2001年に優勝を果たした[5]

主な戦績編集

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集