メインメニューを開く

中村 哲郎(なかむら てつろう、1942年11月23日 - )は、歌舞伎研究家、演劇学者。山梨県生まれ。

早稲田大学郡司正勝に師事。1967年開場の国立劇場に勤務。1983年『西洋人の歌舞伎発見』で芸術選奨新人賞2007年『歌舞伎の近代』で河竹賞2012年『花とフォルムと 転換する時代の歌舞伎評論』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

著作編集

  • 歌舞伎の幻 前衛社 1970
  • 西洋人の歌舞伎発見 劇書房 1982
  • ジャパノロジストの眼 三修社 1982
  • 歌舞伎の星座 現代花形俳優論 新読書社 1985
  • 天壇の西太后 沖積舎 1989
  • 歌舞伎の近代 作家と作品 岩波書店 2006 
  • 花とフォルムと 転換する時代の歌舞伎評論 朝日新聞出版、2011