メインメニューを開く

日本演劇学会(にほんえんげきがっかい、: Japanese Society for Theatre Research)は、演劇および関連諸部門の研究、成果の公表を目的として1949年昭和24年)に創立された学術団体。国際演劇学会機関会員[1]。 学会事務局は、早稲田大学坪内逍遙博士記念演劇博物館、玉川大学文学部芸術学科演劇研究室、大阪大学大学院文学研究科演劇学研究室を経て、2014年より明治大学文学部演劇研究室に置いている。 2006年より、業務の一部を東京都杉並区和田3-30-22大学生協学会支援センターに委託。

目次

事業編集

  • 会報・紀要等の刊行、大会・研究会・展覧会等の開催および助成、会員の共同研究(分科会活動など)への助成、河竹賞選考、日本国内外学会との交流・提携など[1]

機関誌編集

  • 『日本演劇学会紀要「演劇学論集」』 The Journal of Japanese Society for Theatre Research

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集