中村源左衞門 (2代目)

二代目 中村 源左衞門(なかむら げんざえもん、昭和9年(1934年4月11日 - 平成18年(2006年10月20日)は、歌舞伎役者屋号中村屋(一時「仙石屋」)。俳名は魚楽。本名は森長 練磨(もりなが れんま)。鳥取県出身。

来歴編集

十七代目中村勘三郎門弟。昭和30年(1955年)3月、初舞台。四代目中村仲助、五代目中村山左衛門を経て、昭和51年(1976年)4月、四代目中村助五郎(仙石屋)を襲名。以後、脇役として活躍した。

平成17年(2005年)に二代目中村源左衞門を襲名した。

平成18年(2006年)10月20日、食道癌のため死去、72歳。

主な出演作編集

歌舞伎編集

テレビ編集

関連項目編集