アッちゃんのベビーギャング

アッちゃんのベビーギャング』は、1961年9月17日東宝系で公開された日本映画。カラー。東宝スコープ

アッちゃんのベビーギャング
監督 杉江敏男
脚本 井手俊郎
原作 岡部冬彦
製作 藤本真澄
出演者 五代目中村勘九郎
小林桂樹
淡路恵子
音楽 神津善行
撮影 鈴木斌
配給 東宝
公開 日本の旗 1961年9月17日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 ベビーギャングとお姐ちゃん
テンプレートを表示

概要編集

漫画家・岡部冬彦が、「週刊朝日」に連載していた『アッちゃん』と「週刊文春」に連載していた『ベビーギャング』を映画化した、ホーム・コメディ映画。

主人公・アッちゃんを演じたのは、当時6歳にして歌舞伎役者の五代目中村勘九郎(→十八代目中村勘三郎)。本作ではアッちゃんのほか、自分自身の二役で出演する。

スタッフ編集

出演者編集

映像ソフト編集

2005年4月に松竹ホームビデオから発売されたDVD-BOX「勘九郎箱」の第8巻に、次作『ベビーギャングとお姐ちゃん』と共に収録されている。

同時上映編集

ゲンと不動明王

参考文献編集

  • 「演技者 小林桂樹の全仕事」(ワイズ出版) 408頁・409頁 1996年

関連項目編集

外部リンク編集