メインメニューを開く

中西 宏幸(なかにし ひろゆき、1938年1月8日 - )は、日本技術者実業家工学博士三井化学代表取締役会長社長や、日本化学会会長などを務めた。

人物・経歴編集

山口県出身[1]。1961年東北大学工学部卒業[2]。1966年東北大学大学院工学研究科博士課程修了[1]工学博士[3]。同年三井石油化学工業(現三井化学)入社。本店経営計画室企画調整部長を経て、1991年取締役岩国大竹工場長に昇格。1993年常務取締役本店経営計画室長。1996年専務取締役本店経営計画室長。1997年代表取締役副社長[1]

1999年から三井化学代表取締役社長を務め[1]住友化学との経営統合交渉にあたるなどした[4]。2003年代表取締役社長兼会長。2005年取締役会長[1]。2008年日本化学会会長[5]。2009年三井化学相談役中央三井トラスト・ホールディングス監査役中央三井信託銀行監査役[1]日本化学工業協会副会長なども務めた[6]

脚注編集