中里村(なかさとむら)は茨城県久慈郡にかつて存在した村である。

中里村
廃止日 1955年2月15日
廃止理由 編入合併
多賀町日高村久慈町坂本村
東小沢村中里村日立市
現在の自治体 日立市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
久慈郡
隣接自治体 河内村染和田村賀美村
多賀郡十王村、日立市
中里村役場
所在地 茨城県久慈郡中里村大字下深荻
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

現在の日立市の最西部で、日立市の中心市街地とは高鈴山を挟んで反対側に位置している。このため村内の中央を流れている里川の上流・下流域が水府村里美村(現在は常陸太田市)に合併したものの、中里村は県道日立山方線・本山トンネルを介して日立市と交流があったばかりか、日立鉱山日立製作所に勤務する労働者の住宅も建っていたことなどから昭和の大合併で日立市への合併を決めることになった。

村域は多賀山地の一部でほとんど山がちな地形になっている。

歴史編集

村名は川が央に流れるため、中里村となった。

村域の変遷編集

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和30年
2月15日
現在
下深荻村 中里村 日立市
に編入
日立市
中深荻
入四間村
東河内村

大字編集

  • 下深荻(しもふかおぎ)
  • 中深荻(なかふかおぎ)
  • 入四間(いりしけん)
  • 東河内(ひがしごうど)

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)       2,484
1920年(大正 9年)     3,130
1935年(昭和10年)     3,159
1950年(昭和25年)         4,856
1954年(昭和29年)        4,723


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)   693
1935年(昭和10年)   628
1950年(昭和25年)      918
1954年(昭和29年)  1,019


参考文献編集

  • 日立市史編さん委員会編『日立市史』、日立市、1959年
  • 日立市史編さん委員会編『新修日立市史』、日立市、1994年
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年 ISBN 4040010809

関連項目編集