メインメニューを開く

中野方川(なかのほがわ)は、岐阜県恵那市北部を流れる木曽川水系の河川。木曽川本流に合流する一級河川である。

中野方川
Nakanoho river, Ena, 2014.JPG
水系 一級水系 木曽川
種別 一級河川
延長 10.5 km
平均の流量 -- m³/s
(-)
流域面積 -- km²
水源 蛭川峠岐阜県
水源の標高 716 m
河口・合流先 木曽川(岐阜県)
流域 岐阜県
テンプレートを表示

地理編集

中津川市(旧蛭川村)と恵那市の境にある蛭川峠(716m)付近が水源である。水源付近には生活貯水池として2006年に完成した中野方ダムがある。恵那市中野方町内を南西に流れ、坂折川を合流するあたりで南東に流れを変える。不動滝付近を過ぎ、恵那市笠置町に入る。恵那市笠置町河合の恵那北中学校付近、笠置ダムのダム湖内で木曽川に流入する。笠置山(1128m)を西に大きく回り込む流路となっている。

流域の自治体編集

岐阜県
恵那市

主な支流編集

周辺編集

関連項目編集