メインメニューを開く

主流派経済学(しゅりゅうはけいざいがく、英語: mainstream economics)は、多数派の経済学者によって受け入れられている経済学の流派。新古典派経済学ケインズ経済学などからなる。異端派経済学と対比される。日本では近代経済学と呼ばれることがある。