久保マシン(くぼマシン)は、日本の二人組み漫画家ユニットのペンネーム

メンバー編集

くぽりん編集

  • 東京都品川区出身。男性。
  • 現在東京都在住。B型。やぎ座。
  • 個人でのペンネームは「くぼやすひと」。
  • 共同ペンネームは「くりん」であり、「くりん」ではない。
  • 高校を卒業後、デザイン専門学校へ進む。在学中にデザイン事務所でアルバイトを開始し、広告デザインを勉強。その間に描いた漫画原稿を講談社へ持ち込み、「週刊少年マガジン増刊」でプロとして漫画家デビューする。その作品が人気となり、デビュー後すぐに「週刊少年マガジン」本誌で連載を持つことになる。このとき、漫画家活動に専念する為、デザイン学校は中退する。ストーリーギャグ漫画作品を中心に、あらゆる雑誌で仕事をする。また、マンガ作品以外にも、イラストやデザイン、構成でも幅広く仕事をこなしている。
  • 自身の叔父(母の弟)が、元プロレスラーの上田馬之助であることを明らかにしている[1]
  • 学研4年の学習」の読者コーナーであった「ピコピコシティ」を担当していた。

くぼちー編集

  • 福岡県出身。名古屋育ち。女性。
  • 現在東京在住。A型。いて座。
  • デビュー当時は、「ほし きら」で活動していた。
  • 少女マンガ家を目指し、集英社りぼん」新人マンガ賞の努力賞入選など幾つかの受賞を経験するが、デビューまでには至らず夢半ばで断念。高校卒業後はOLとして働くものの、プロになる夢を諦めきれず、初めて描いた4コマ作品を講談社「別冊フレンド」新人まんがオーディションに応募。それが佳作入選となりプロデビューを果たす。デビュー後に上京。4コマギャグというジャンルで、少年少女雑誌、青年誌、新聞、情報雑誌、ゲーム雑誌、学年誌など、あらゆる方面の雑誌から連載依頼を受ける。その後は体調不良を起こし仕事を自ら減らし、漫画雑誌は2年前完全に休止状態に入る。その後はイラストの仕事をこなしながら体調を改善。

出版編集

くぽりん編集

講談社

  • 電気の世界
  • マイコン教室

学習研究社

  • ひみつシリーズ 「ことわざ慣用句のひみつ」
  • ぼくの保健体育
  • IQクイズバトル
  • 読み物CDブック

竹書房

  • MONOMONO探検隊

光文社

  • サウルスくん

トヨタ

  • 車まるわかりブック

くぼちー編集

竹書房

  • やってくれンじゃん花子ちゃん

光文社

  • ハムスターがいちばん

連載編集

週刊女性

  • 偽善子が行く
  • 漂流夫人

など多数。

脚註編集

  1. ^ 今日、叔父さん 上田馬之助が亡くなった くぽりんブログ 2011年12月21日付

外部リンク編集