久志宇賀主命

中臣氏の祖
 
久志宇賀主命
時代 古墳時代
生誕 不明
死没 不明
別名 探湯主命、中臣連祖探湯主
主君 垂仁天皇
氏族 中臣氏
父母 父:神聞勝命
国摩大鹿島命
テンプレートを表示

久志宇賀主命(くしうかぬしのみこと)は、古墳時代豪族中臣氏の祖。

概要編集

日本書紀』の垂仁紀二十六年三月条の割注記事には、天皇が中臣連祖探湯主に対し誰に大倭大神を祀らせるべきか占わせたところ、渟名城入姫命が適任と出たとされる。

系譜編集

父は神聞勝命で、子に国摩大鹿島命がいるとされる[1]

脚注編集

  1. ^ 尊卑分脈

関連項目編集