久門徹(ひさかど とおる、1976年1月7日 - )は、日本のオートレース選手。ニックネームは筑豊の若鷲、筑豊の荒鷲、マッハの怪鳥など。車名はロロノア・ゾロ、ゾロ、キテツ、ゾフィーなど。第31回オールスターオートレースに優出した際には、元祖2級車のスピード王と称されている。鈴木圭一郎に破られるまで、デビュー最短SG優勝の記録を保持していた。

選手データ編集

  • 戦歴
    • 通算優勝回数:34回
    • グレードレース(SG,GI,GII)優勝回数:6回
    • 全国区レース、SG優勝回数:2回
    • GI優勝回数:2回
    • GII優勝回数:2回
  • 受賞歴
    • 最優秀選手賞:1回
    • 最優秀新人選手賞:1回
    • 優秀新人賞:1回
    • 日刊三賞・敢闘賞:2回
    • 日本プロスポーツ大賞・功労賞:1回
    • 日本プロスポーツ大賞・新人賞:1回

グレードレース戦歴編集

  • GI戦歴
    • GI優勝回数:2回
    • 開場記念ゴールデンレース(浜松)'11(55周年記念・遠鉄グリーンカップ)
    • 開場記念シルクカップ争奪戦(伊勢崎)'15(39周年記念・ジャパンビバレッジ杯)
  • GII戦歴
    • GII優勝回数:2回
    • トーマスメモリアルカップ(飯塚)'02
    • ジュニア選手権(飯塚)'00

当時はGI格(優勝賞金450万円)であったが、2012年にトップスターカップが廃止されて以降、GIの勝利数からは除外されている。

関連項目編集

外部リンク編集