メインメニューを開く

九州産交バス小島営業所(きゅうしゅうさんこうバスおしまえいぎょうしょ)は過去に存在した九州産交バスの営業所の一つ。2007年9月30日を以って中央営業所と統合し、熊本営業所に移転したことにより廃止となった。

かつての所在地編集

熊本県熊本市小島下町

  • 併設バス停: 小島産交

担当していた路線編集

主として熊本市中心部と市東部および熊本市東側の熊本都市圏の路線(健軍・沼山津・木山方面)のほか、市西部の熊本港・中島・海路口方面ならびに谷尾崎 - 新町 - 熊本交通センター - 水道町間の運行もおこなっていた。かつては、当営業所から熊本駅 - 交通センター - (健軍・県庁前) - 自衛隊 - (健軍・県庁前) - 交通センター - 熊本駅 - 当営業所といった自衛隊環状線を2系統(健軍経由<左回り>・県庁経由<右回り>)運行していたが、2003年頃廃止され、これに代わり新たに沼山津線の2系統が新設された。また、同じ時期においてかつての中央営業所が担当していた熊本港 - 熊本空港線(マリンビューシャトルバス)の運行を当営業所が引き継いでいた。

廃止後編集

  • 営業所自体は廃止されているが、これまで使用していた建物は移転後当社の貸切バス事業本部・熊本営業所(かつての九州産交観光本社)が当営業所跡地に移転して引き続きバス車庫として使用しているため、バス停としての『小島産交』は現在も残っている。待合施設も以前のまま使用できる(ただし、乗車券販売窓口は熊本営業所に移転しているため閉鎖)。現に、水道町 - 新町・谷尾崎経由 - 小島産交の路線は、当営業所で折り返しを行っている。

小島営業所廃止後、川口二丁(川口車庫)からの発着に伴い、小島~川口の営業線が存在したが、実際には回送区間を営業線として運用していたが、乗車率は比較的に少なく、熊本営業所発足時に廃止された。また熊本営業所扱いで10台程駐在車両があったが小島~川口は回送扱いになり、また後年は貸切車両集中配置に伴い、車庫が手狭になった為に現在は駐在車両は存在しない。但し、小島営業所時代から存在する西区川口町の川口二丁(川口車庫)への駐在は引き続き行われており熊本営業所とは別に川口車庫に約7台程駐在されている。