メインメニューを開く

二階堂 善弘(にかいどう よしひろ、1962年 - )は、中国文学者、関西大学教授。

東京都葛飾区生まれ。東京都立上野高等学校卒業。1985年東洋大学文学部中国哲学文学科卒業後、システムエンジニアなどを経て、早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻に入学。台湾・大陸中国留学などの後、97年同博士課程単位取得退学。1997年東北大学国際文化研究科助手、1998年茨城大学人文学部助教授[1]、2006年関西大学文学部助教授、09年教授。2005年「元明の道教・民間信仰と「三教捜神大全」 特に元帥神の変容について」で東洋大学文学博士、2011年「アジアの民間信仰と文化交渉」で関西大学博士(文化交渉学)。

著書編集

  • 封神演義の世界 中国の戦う神々』大修館書店〈あじあブックス〉 1998
  • 『中国の神さま 神仙人気者列伝』平凡社新書 2002
  • 『中国妖怪伝 怪しきものたちの系譜』平凡社新書 2003
  • 『道教・民間信仰における元帥神の変容』関西大学東西学術研究所 関西大学東西学術研究所研究叢刊 2006
  • 『明清期における武神と神仙の発展』関西大学出版部 関西大学東西学術研究所研究叢刊 2009
  • 『アジアの民間信仰と文化交渉』関西大学出版部 2012

共編編集

  • 『東アジアの儀礼と宗教』吾妻重二共編 雄松堂出版 関西大学アジア文化交流研究叢刊 2008
  • 『東アジアの過去、現在と未来』陶徳民共編 丸善出版 関西大学「日中関係と東アジア」講演録 2011
  • 『近現代中国の芸能と社会 皮影戯・京劇・説唱』好文出版 中國都市藝能研究會叢書 2013
    • 氷上正・佐藤仁史・太田出・千田大介・戸部健・山下一夫・平林宣和共編著

翻訳編集

論文編集

外部リンク編集

注・出典編集

  1. ^ 『新訂 現代日本人名録 2002』 日外アソシエーツ編 日外アソシエーツ株式会社 ISBN 978-4-8169-1695-3
  2. ^ コーエーテクモゲームス