メインメニューを開く

五ヶ谷 宏司(ごかや こうじ、1988年2月22日 - )は、日本陸上競技選手。専門は長距離走マラソン千葉県我孫子市出身。身長:161cm、体重:46kg。専修大学松戸高校専修大学卒業。JR東日本ランニングチームに所属。[1]

五ヶ谷 宏司 Portal:陸上競技
選手情報
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走マラソン
所属 JR東日本
生年月日 (1988-02-22) 1988年2月22日(31歳)
出身地 千葉県我孫子市
5000m 14分18秒64
10000m 28分58秒84
ハーフマラソン 1時間02分52秒
マラソン 2時間09分21秒
編集 テンプレートのヘルプを表示する

略歴編集

中学時代はサッカー部に所属。駅伝大会に助っ人として出場したことをきっかけに、専修大学松戸高校入学後、本格的に陸上を始める。 高校卒業後は専修大学に進学。当初は4年生で箱根駅伝に出場できればという考えだったが、当時専修大学のエースであった座間紅祢(専修大学→日清食品グループ)と寮で同室になったことで、座間から刺激を受け意識が変わり、結果として4年連続で箱根駅伝に出走することとなった[2]。 大学卒業後は競技を継続するか迷ったが、当時JR東日本ランニングチームに所属していた藤原新と共に練習がしたいという理由から、JR東日本入社を決めた。(しかし、藤原新は五ヶ谷の入社と入れ替わりに、プロランナーになるためJR東日本を退社した。) JR東日本では1年目からマラソン練習を始め、2011年3月のびわ湖毎日マラソンでマラソンデビュー。2時間12分07秒という記録でゴールし、新人賞を獲得。その後も積極的にマラソンに取り組み、2011年10月のシカゴマラソンでは日本人トップの7位入賞。2013年8月の北海道マラソンで優勝し初タイトル獲得。2015年2月の東京マラソンでは2時間09分21秒を記録し、自身初のサブテンを達成した。同年9月のベルリンマラソンで日本人トップの好成績を収めたのち、ニューバランスジャパンとアスリート契約を結んだ。[3]

マラソン全成績編集

施行日 大会 順位 記録 備考
2011年 3月6日 第66回びわ湖毎日マラソン 10位 2時間12分07秒 初マラソン
10月9日 2011シカゴマラソン 7位 2時間12分15秒 日本人1位
2012年 2月26日 東京マラソン2012 26位 2時間16分09秒
2013年 8月25日 2013北海道マラソン 優勝 2時間14分26秒 マラソン初優勝
12月1日 第67回福岡国際マラソン 25位 2時間23分00秒
2014年 10月26日 フランクフルトマラソン2014 12位 2時間11分43秒
2015年 2月22日 東京マラソン2015 11位 2時間09分21秒 日本人3位
9月27日 第42回ベルリンマラソン 9位 2時間10分58秒 日本人1位
2016年 2月28日 東京マラソン2016 40位 2時間21分05秒
10月9日 2016シカゴマラソン 9位 2時間14分34秒 日本人2位
2017年 2月26日 東京マラソン2017 22位 2時間13分52秒
9月24日 ベルリンマラソン2017 13位 2時間14分28秒
2018年 12月2日 第71回福岡国際マラソン 11位 2時間12分23秒

出典編集

  1. ^ [1] JR東日本ランニングチーム オフィシャルサイト:選手紹介
  2. ^ [2] 「脚が壊れても」。五ヶ谷宏司の東京マラソンにかける思い|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|Other
  3. ^ [3] ニューバランスジャパンが五ヶ谷 宏司選手とアスリート契約を締結 [株式会社ニューバランス ジャパン] - News2u企業リリース - 朝日新聞デジタル&M

外部リンク編集