メインメニューを開く

井上 明美(いのうえ あけみ、1968年12月15日[3][1][2] - )は、日本の元女優。本名同じ[3]

いのうえ あけみ
井上 明美
本名 井上 明美
生年月日 (1968-12-15) 1968年12月15日(50歳)
出生地 日本の旗 日本熊本県八代市
身長 164 cm[1][2]
血液型 AB型[1][2]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーBLACK

熊本県出身[3][1][2]ぐあんばーるに所属していた[3][1][2]

目次

来歴・人物編集

子供の頃から女優に憧れ、やがて上京[4]1985年アイドルグループ美少女倶楽部のメンバーとして芸能界デビュー。同年10月5日に発売されたアルバム『美少女』にて、『風はスクリーン』をソロで歌っている。 1986年、新メンバー加入(この時に加入したメンバーの中に、清原和博の元妻・木村亜希がいた。)を機にB・C・Gにグループ名を改名・同年2月から9月まで日本テレビ系で放送されたバラエティー番組『ごきげん月曜7時半』にレギュラー出演、同年2月5日・番組のエンディングテーマ曲『いつも両親からイレられる200のCheck』でレコードデビューするものの、番組終了と同時にグループは解散する。

1987年特撮テレビドラマ仮面ライダーBLACK』の出演者オーディションに入賞し、秋月杏子役でレギュラー出演。当初は、熊本から出てきたばかりで標準語の発音がうまく行かず苦労したという[4]。また、撮影後期に敢行した北海道ロケが特に印象に残っているとのこと[5]

その後は、NHK連続テレビ小説ひらり』などに出演した[3]

趣味・特技は、テニス[1][2]歌唱[1]。憧れの俳優に、岸本加世子三上博史を挙げている[4]

出演作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

その他のテレビ番組編集

舞台編集

  • ドミネーション[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 大百科 1988, p. 220
  2. ^ a b c d e f 大百科2 1988, p. 199
  3. ^ a b c d e f g 『日本タレント名鑑1993』VIPタイムズ社、1993年、408頁。
  4. ^ a b c 大百科 1988, p. 204-205
  5. ^ 大百科2 1988, p. 184-185

参考文献編集

  • 『仮面ライダーBLACK大百科』勁文社、1988年。
  • 『仮面ライダーBLACK2大百科』勁文社、1988年。