メインメニューを開く

地理編集

東側を茶臼山高原道路が通っており、面ノ木ICのある天狗棚の近くになる。天竜奥三河国定公園面ノ木園地から、車道が山頂まで通っている。北側の山麓には名古屋市稲武野外教育センターがあり、井山川沿いにハイキングコースが整備されている。

以前は山頂一帯が面ノ木牧場になっていて、サフォーク種の放牧場になっていたが、現在は牧場は閉鎖され風力発電風車が3基建設されている。山頂には電波塔も建てられており、遮るもののない大展望が開けている。

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]