メインメニューを開く

亡霊学級』(ぼうれいがっきゅう)は、つのだじろうによる日本漫画作品、およびそれを原作としたビデオ作品。

目次

概要編集

週刊少年チャンピオン』(秋田書店)において、1973年に不定期で連載された。全5話。単行本はチャンピオンコミックス(ISBN 4253030165)、秋田コミックスセレクト(ISBN 4253108555)、秋田文庫(ISBN 4253172946)としてそれぞれ全1巻で発売されている。

現代の日本を舞台にした恐怖漫画。日本特有の怪談話、都市伝説のような話を元に、実際に身近で起こりそうなリアリティを持たせて描いている。また、食事の前後に読まない方が良いほどの気持ちの悪い話も含まれている。

1996年1997年に実写版のオリジナルビデオが製作されている。

週刊少年マガジン』(講談社)誌上で連載されたつのだの作品『うしろの百太郎』がヒットし、1970年代当時の社会現象ともいえるオカルトブームを受け、不定期で連載が開始された。その後、あまりの反響の多さに、つのだじろうは『恐怖新聞』の連載を始める事になる。

あらすじ・登場人物編集

第一話 ともだち編集

石原洋一(いしはら よういち)
三田夕子(みた ゆうこ)
守部八重子(もりべ やえこ)

第二話 虫編集

青野武志(あおの たけし)
山田(やまだ)

第三話 水がしたたる編集

山崎忠男(やまざき ただお)
水野先生(みずのせんせい)

第四話 手編集

中島(なかじま)
熊本(くまもと)

第五話 猫編集

猫塚タマ(ねこづか タマ)

映画編集

  • 亡霊学級』(オリジナルビデオ)
1996年製作。
設定は完全オリジナルだが、作中に漫画「亡霊学級」が登場する。
  • 亡霊学級~少女の戦慄』(オリジナルビデオ)
1997年製作。
原作とは全く関連がない完全オリジナル作品。

関連項目編集

  • 日本移動通信(IDO) - ビデオ発売時IDOの携帯電話が当たる一大キャンペーンを行った。

外部リンク編集