今田祐介

今田 祐介(いまだ ゆうすけ、男性、1981年2月20日 - )は、日本の元バレーボール選手。兵庫県相生市出身。ポジションはウイングスパイカーVプレミアリーグ東レアローズに所属していた。

今田 祐介
Yusuke Imada
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-02-20) 1981年2月20日(36歳)
出身地 兵庫県相生市
ラテン文字 Yusuke Imada
身長 195cm
体重 78kg
血液型 B型
選手情報
愛称 イマポイ
ポジション WS
指高 251cm
利き手
スパイク 340cm
ブロック 315cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

母親の影響で青葉台小学4年(相生JVC)よりバレーボールを始める。天理大学を経て、2003年東レ・アローズに入団。2007年全日本代表に選出され、同年ワールドリーグに出場した。

2013年4月、黒鷲旗大会をもって引退し、社業に専念することが発表された[1]

球歴編集

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ 東レ・アローズ. “今田祐介選手勇退について”. 2013年6月1日閲覧。

外部リンク編集