メインメニューを開く

伊奈 功一(いな こういち、1948年5月6日 - )は日本技術者実業家ダイハツ工業代表取締役社長や、同社代表取締役会長を務めた。藍綬褒章受章。

人物・経歴編集

愛知県出身[1]。1971年名古屋工業大学工学部物理工学科卒業[2]。1973年名古屋工業大学大学院修了、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。1998年元町工場機械部長。2002年取締役、本社工場長、元町工場長。2003年常務役員、グローバル生産推進センター長。2004年明知工場長。2005年高岡工場長、堤工場長。2006年三好工場長。2007年専務、生産企画本部長製造本部長。2009年からダイハツ工業副社長として車両開発などを統括した[3][1]。2010年からダイハツ工業代表取締役社長[4]を務め、2011年にはダイハツ・ミライースの販売を開始[1]。2013年ダイハツ工業代表取締役会長[5]クボタ取締役[6]なども務めた。2016年春の褒章で藍綬褒章受章[7]

脚注編集

先代:
箕浦輝幸
ダイハツ社長
2010年 - 2013年
次代:
三井正則
先代:
奥村勝彦
ダイハツ会長
2013年 - 2016年
次代:
三井正則