メインメニューを開く

伊藤 敬一(いとう けいいち、1928年2月27日 - 1992年7月22日[1])は、囲碁ライター。兵庫県出身[1]。筆名=うえだひろし[1]

1951年、中央大学法学部卒業[1]。在学中に囲碁部に在籍し、日本棋院に出入りし、囲碁ライターとなる[1]

雑誌「棋道」「囲碁クラブ」等に連載し、また十段戦新人王戦の担当で、「週刊碁」「レッツ碁」に観戦記を執筆[1]

著作編集

  • 日本囲碁大系 第12巻 元美・俊哲・仙得 執筆: 伊藤敬一 筑摩書房 1976
  • 碁楽室 うえだひろし (著) 日本棋院(日本棋院選書) 1982
  • 囲碁・名人名局の譜 : 盤上に賭けた棋士たちの奇手・名手を説く 伊藤敬一 著 日本文芸社 1987
  • 昭和囲碁名勝負物語 上下 伊藤敬一 著 三一書房 1994

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 日外アソシエーツ現代人物情報より