メインメニューを開く

伊豆急ホールディングス

伊豆急グループを統括する持株会社

伊豆急ホールディングス株式会社(いずきゅうホールディングス、Izukyu Holdings Co.Ltd)は、東京急行電鉄株式会社(東急)の子会社で、東急グループ伊豆エリアに関する事業を統括する持株会社中間持株会社)である。同社を頂点に、伊豆急行を含めた8社で伊豆急グループを構成している。

伊豆急ホールディングス株式会社
Izukyu Holdings Co., Ltd.
伊豆急行本社
伊豆急ホールディングス本社
種類 株式会社
略称 伊豆急HD
本社所在地 日本の旗 日本
413-0232
静岡県伊東市八幡野1151
設立 2012年(平成24年)3月1日
法人番号 7080101016278
事業内容

伊豆急グループの経営計画および営業戦略の企画・立案

伊豆急グループ各社の総務・人事労務・経理業務の受託
代表者 代表取締役社長  小林 秀樹
資本金 1億円(2012年3月1日現在)
純利益 0円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 188億3600万円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月
主要株主 東京急行電鉄 100%
外部リンク http://www.holdings-izukyu.net
テンプレートを表示

目次

概説編集

伊豆急グループはその名の通り伊豆急行が長らくグループ企業を統括していたが、2005年4月に同社の不動産部門を分割して設立した伊豆急不動産に株式を譲渡し、鉄道事業専任となった。以後の伊豆急グループは共に東急子会社の伊豆急行・伊豆急不動産の2社に伊豆急不動産傘下の各企業で形成していたが、この体制を見直し、グループの一元化を目的として伊豆急行が株式移転で当社を設立し、伊豆急不動産の会社分割と株式譲渡により、グループ企業が持ち株会社の元に集約することとなった。 [2]

沿革編集

  • 2005(平成17)年4月1日 - 伊豆急行が不動産部門や関連会社を伊豆急不動産株式会社に分離、鉄道専業会社となる。
  • 2012(平成24)年3月1日 - 伊豆急行が株式移転で伊豆急ホールディングス設立。
  • 2012(平成24)年4月1日 - 伊豆急不動産が会社分割を行い、不動産販売・賃貸・温泉管理・別荘管理等の業務を伊豆急コミュニティーに承継。
  • 2012(平成24)年4月2日 - 伊豆急不動産保有のグループ会社株式を伊豆急ホールディングスに譲渡。

連結子会社編集

過去編集

  • ルネッサ - 2016年4月、伊豆急コミュニティーに吸収合併

脚注編集

外部リンク編集