会沢 仁康(あいざわ ひろやす 1961年3月1日 - )は、北海道出身の元スキージャンプ選手。レークプラシッドオリンピックの代表選手であった[1]駒大岩見沢高校 - 専修大学出身[1]

スキージャンプ・ワールドカップでの最高位は1979年12月の13位。また同年のジュニア世界選手権銅メダルを獲得している。1980年に行われたレークプラシッドオリンピック八木弘和秋元正博川端隆普美と共に出場した。

主な記録編集

優勝記録
その他の記録
  • レークプラシッドオリンピック 70m級 42位、90m級 35位
  • 雪印杯全日本ジャンプ大会 6位(1979年)[2]
  • 国体 4位(1982年)[3]

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集