メインメニューを開く

住田町コミュニティバス

概要編集

住田町内を運行するバス路線のうち、岩手県交通が2010年4月のダイヤ改正をもって、急行盛岡大船渡線をすべて赤羽根峠経由(遠野駅まわり)のみに統一し、また陸前高田住田線の世田米・川口 - 上有住・八日町間を休止する見通しにあり、また、それに伴う経路や時刻が重複する住田交運が運行する遠野住田線の見直しの必要性が生じることとなったことから、ダイヤ改正によって手薄となる有住地区における交通確保に問われ、町側は町営バスの運行を計画した。

本件に伴って、町と住民との間で意見交換を行い、その意見を踏まえて交通体系見直し計画案をまとめ、その柱として町側が示したコミュニティバスの運行案を提示し、原案通り認めた。それによると、町がコミュニティバス2路線(川口上有住線と八日町遠野駅線)を受託運行を実施。このうち川口上有住線については川口 - 上有住 - 八日町を廻って上有住駅までを運行、また八日町遠野駅線については住田交運の運行する現行の路線をそのまま踏襲することになった。これに伴って、「沢」(下有住火の土地区や上有住新田地区など)の住民を対象に行ってきた患者輸送車をなくす代わりに、当該地区において川口上有住線を週1回:2便程度の迂回運行でカバーすることとしている。

沿革編集

路線編集

川口上有住駅線編集

  • 住田町役場 - 地域診療センター - 世田米駅 - 向川口 - 竹ノ原( - 奥火の土/横川 - 日の土公民館) - 高瀬 - 中山 - 下有住( - 新田山集会所/奥新切 - 新切公民館) - 上有住地区公民館 - 上有住集会センター - 中埣( - 桧山) - 土倉 - 上有住駅(曜日により、途中経由地が異なる)
  • 川口 - 竹ノ原( - 奥火の土/横川 - 日の土公民館) - 高瀬 - 中山 - 下有住( - 新田山集会所/奥新切 - 新切公民館) - 上有住地区公民館 - 上有住集会センター(曜日により、途中経由地が異なる)
  • 上有住地区公民館 - 上有住集会センター - 中埣 - 土倉 - 上有住駅
  • 川口 - 竹ノ原 - 高瀬 - 中山 - 下有住 - 上有住地区公民館 - 上有住集会センター - 中埣 - 土倉 - 上有住駅
  • 川口 - 竹ノ原 - 高瀬 - 中山 - 下有住 - 上有住地区公民館 - 上有住集会センター
  • 住田町役場 - 地域診療センター - 世田米駅 - 向川口 - 竹ノ原 - 高瀬 - 中山 - 下有住 - 上有住地区公民館 - 上有住集会センター - 中埣 - 土倉 - 上有住駅

八日町遠野駅線編集

  • 上有住集会センター - 八日町 - 上有住支所前 - 西野 - 赤羽根峠 - 岩手上郷 - 青笹駅前 - 下前川原 - 県立遠野病院前 - 遠野駅
    • 日・祝日運休
    • 自由乗降区間:八日町 - 下前川原間
    • 受託事業者の住田交運が所有する緑ナンバー車が使用される。

運賃編集

  • 初乗り100円とし、後述の乗車エリア毎に100円ずつを上乗せする運賃方式(小学生以下は半額)を採用。
  • 八日町遠野駅線の岩手平倉から遠野駅間は住田交運が定める対キロ区間制の運賃を採用。

乗車エリアの範囲について編集

※:これら乗車したエリア毎の数によって100円ずつが加算される。

  • 下有住エリア:川口 - 十文字間
  • 上有住エリア:十文字 - 小松 - 西野間
  • 五葉エリア:小松 - 土倉間
  • 上有住駅エリア:土倉 - 上有住駅間
  • 坂本エリア:西野 - 岩手平倉間
  • 火の土エリア:高瀬 - 奥火の土間
  • 新切新田エリア:十文字 - 奥新切 - 新田山集会センター間

その他編集

  • 実証運行期間内に利用状況の調査やアンケートなどを実施し、その結果を踏まえて、再度経路や運行ダイヤ・運賃を見直した上で来年度からの本格運行に移行する予定となっている。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集