メインメニューを開く

佐藤 伝(さとう でん、1958年(昭和33年)3月2日 - )は、日本作家講演家メンター。研究テーマは、行動習慣と「ひとりビジネス」。明治大学文学部卒業。国際ナイン・マトリックス協会(iNMAX)会長。行動習慣・研究所 代表。

佐藤 伝
(さとう でん)
誕生 (1958-03-02) 1958年3月2日(61歳)
福島県
職業 作家講演家メンター
最終学歴 明治大学文学部卒
活動期間 1980年 -
ジャンル 自己啓発コーチング成功哲学
主題 行動習慣、メンタルヘルス
代表作幸運を引き寄せる朝の習慣
デビュー作夢の種を育てる人の生活習慣
公式サイト satohden.com
テンプレートを表示

目次

人物編集

福島県出身。(宮城県仙台市で生まれ、その後、福島へ。小中高までを福島で過ごす)『習慣』をテーマとする多くの本を執筆する。著作は国内外で、累計150万部を突破している。【習慣と起業の専門家】としての講演活動も行っている。

「なんとなくイイ気分」で生活していく事こそが、もっとも大事と独自の理論を展開。そのスピリットと行動習慣を世界に広めるために、行動習慣ナビゲーター(Dream Navigator®)の育成に尽力している。WEB上で学べる「行動習慣ナビゲーター認定講座」と「ひとりビジネス応援塾」と「ユカイ塾」は、氏の3大コンテンツとなっている。

昭和54年(1979年)から、仏教学者の祖父(多田等観)に伝授されたチベット密教の奥義である曼荼羅(9マス)を指導に取り入れた。マイスタディ教室という名の学習塾(小・中・高)を都心の半蔵門にて30年間にわたって主宰。氏の薫陶を受けた門下生たちは、すでに30代・40代となり各界で活躍中。

メジャーリーグの大谷翔平選手も愛用中の「 9マス (ナイン・マトリックス)」というユニークな問題解決&夢実現法の開発者として、上場企業のリーダー研修や教育機関(小・中・高・大)での講演に引っ張りだこの人気講師である。海外で翻訳された著作も多く、9マスの思考法をグローバルに広めるために「Zen Matrix」と名付けて、ウィーン・NY・ミラノ・ロンドンなど海外講演も精力的に受けている。

日本の朝活のパイオニアでもあり、18年以上継続しているPREMIUM朝カフェは、全国各地からファンが集う出会いの場となっている。親しみやすく明るく謙虚な人柄から「習慣といえば、伝ちゃん先生!」と幅広い年齢層から慕われている。

著書編集

図書編集

監修編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ この処女作品だけは、佐藤ひとしの名で出版された。

関連項目編集

外部リンク編集